女性が男性からもらいたいアクセサリー、ランキングで上位の「ハリーウィンストン」

時計、アクセサリーのブランド、ハリーウィンストン。

女性が男性からもらいたいアクセサリー、プロポーズの際、婚約指輪として貰いたい指輪などのランキングで上位に常にランクインするハリーウィンストン
以前は カルティエやティファニーなどの勢力が印象的だった中、今では確固たる地位に堂々と君臨するようになったハリーウィンストンのコレクションは世界中の女性の憧れです。

創業者のハリー ウィンストンの名前をそのまま受け継いだ そのブランドから発表されるコレクションの数々は「極上」と賞されています。
ハリー ウィンストンの父親はニューヨークの宝石店の経営者でした。
幼いころから 宝石と親しんでいたハリーウィンストンが極上と言われる芸術を生み出すのは必然的運命だったのかもしれません。
それを感じるエピソードとしてハリーが2歳のころ25セント(約25円ですね)で購入した石は実はエメラルドであったことから2日後には800ドルで売れたそうです。ハリー ウィンストンは25セントの石がエメラルドだということを見抜いていたそうです。

現在のハリーウィンストンの前身と言われているプレミア ダイアモンドという会社を1920年にわずか24歳で設立しました。
1932年にはプレミア ダイアモンドを閉鎖し、同年に新たにハリー ウィンストンというブランド名での展開をスタートさせました。

時計のメーカーはスイスが圧倒的に多く、たまにドイツのメーカーなどがあります。
ハリーウィンストンのようにアメリカの時計、宝飾品メーカーは実はめずらしくもありますが
アメリカならではの大胆さと繊細さと先進的な印象のコレクションが目立ちます。

参考サイト

「ウォッチファン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です